YaoYorozu

Tetsu's photolog. Spotlight on everything!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

式年遷宮

IMG_4289.jpg




今月10日に行った伊勢神宮に関して少々:


「式年遷宮」って言葉はご存知でしょうか?

知らない方が大半かと思います。

僕も今まで全く知りませんでした。

偶然にある本で「式年遷宮」という儀式(正確には「お祭」)を知り、伊勢神宮をはじめとする、日本各地の神社に興味が湧き、百聞は一見にしかずということで10日(大雪の翌日)会社の同僚と二人で伊勢参りに行ってきました。

伊勢神宮に行かれたことのある方はご存知かもしれませんが、あそこには日本の最高神といわれている天照大御神が奉られていて、日本の総氏神として全国からの参拝者がものすごい数訪れる場所なんですね。

僕も行ってびっくりしました。

まぁ、3連休の真ん中ということもあるのだろうけれど、ものすごい数の参拝者。しかも若い人がとても多い!お伊勢参りなどと聞くと年配者のすることのようなイメージが強いかもしれませんが、意外や意外、見渡したところ半数近くは、いや半数以上は僕と変わらないくらいの年代の参拝者でした。さすがに日本一の神様は若者にも支持されているんだなぁなどと感心しながら、いざ参拝。

前日の大雪で何十年に一度しか見ることができないといわれている雪景色の伊勢神宮を初訪問にしてみることができました。しかも天気は雲ひとつない快晴!なんともまぁ、神懸り的な天気でした、ほんとに。


本題に戻り「式年遷宮」

IMG_4282.jpg



この写真は伊勢神宮の外宮といわれる豊受大神宮の本殿の真横にある「空き地」です。単なる空き地ではないんですこれが! 平成25年には今度は、ここが本殿になるんです。つまりは5年後には本殿を初めとして神宝類から鳥居にいたるまで全てを新しく作り直しまっさらな状態にして、こちら側に御祭神を遷す祭りを行うのです。外宮と内宮の本殿と、摂社や末社といわれる別宮(敷地内にはいっぱい小さな社があるんですね)も全て真横に同様の敷地が用意されていて、同様の祭りが行われる。しかも次でなんと第62回です!、この祭りは20年に1回というのが決められているので、20×62=1240年も前からずっと・・・ということになります。びっくりですね。何百億という遷宮費用は全て伊勢神宮の積み立てと全国各地からの奉賛金で賄われているそうです。恐るべし伊勢神宮です。

奈良の東大寺のように、千年以上の経年に耐え得る建築技術は1300年前にはすでに確立されていたにもかかわらず、20年周期に全てを新しく建て替えを行うというのが世界中どこを見てもないきわめて珍しい儀式のようで神道ではこれを「常若」の思想というらしいです。常に若々しく、綺麗な状態を保つということらしいです。しかも作りは、白木作りで意外と質素な作り。だらかこの式年遷宮を知らないで伊勢神宮にお参りに行くと日本一といわれているのに意外と質素な作りで・・・と期待を裏切られる方がいるようです。


メインとなる内宮の天照大御神を奉ってある拝殿につながる階段はびっしりと初詣状態の参拝者で埋め尽くされていました。
IMG_4362.jpg




本殿に向かう途中の鎮守の森の樹齢千年を超えていそうな木々や、清冽な空気感は「神々しい」という単語がぴったりの空間でした。

しっかりとお参りを済ませて、神宮の前に広がる「おかげ横丁」で食道楽をたのしみ、話題の「赤福」も美味しく頂いてきました。

帰りに乗ったタクシーの運ちゃんが「伊勢神宮のこと、日本の成り立ちの事を学校で教えなくなってしまったことが、現代社会の乱れの原因だ」と力説していました。

まぁ諸説分かれるところでしょうが、先の大戦で「国家神道」として神道が利用されてしまったのは紛れもない事実であり、戦後は一切神道に関する教育をしなくなっているわけですね。ぼくは、決して右よりの人でもなければ、国粋主義者でもありません。でも日本に生まれたからには、日本一の神様といわれる神様に一度お会いしておくというのも素敵な体験でしたよ。おかげ横丁の食べ物屋さんやお土産屋さんもめちゃめちゃ楽しいですしね。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 01:52:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:2

千年の都

先日テレビを見ていたら、昨年の夏家族で訪れた京都の今宮神社の
参道にある「あぶり餅」屋が出ていた。


その時の写真↓
IMG_1086.jpg




番組の内容によれば、この餅屋創業千年以上たっていて
現存する日本最古の店だとか。

餅は、竹串に刺したヨモギ餅のようなものに甘味噌ダレをつけて
頂くシンプルなもの。

IMG_1096.jpg



歴史を感じる佇まいであったが、よもや1000年以上も続く店とは・・・。

日本は、100年以上続く会社が世界一多い国だそうだ。

特に西日本には、千年の単位で語れる歴史に溢れている。

京都、奈良、大阪は特に面白い。

改めて深い歴史のある国であることを実感。

歴史を勉強しよう^^

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/02/25(月) 00:05:05|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

piano lesson

piano lesson


来月の発表会に向けて練習を重ねる母と息子
5歳の手が精一杯の音楽を奏でています。



ブログの紹介サイトでfc2ブログを知り、本日開設。
今までmixiの日記にはたまに日常を綴っていたがどうなることか・・・
何気ない日常の一コマを綴っていこうと思う。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 23:03:10|
  2. music

音楽は世代を超えて

先週末のこと:
最近、家族ぐるみで親しくして頂いている箕面男さんファミリー邸でのホームパーティーにご招待頂きました。
前回初めてお招き頂いた際、楽しさのあまり異常なペースでワインを飲み続けた僕は完全ノックアウトという鮮烈なデビュー戦を飾ってしまいました・・・。


今回はその反省を踏まえ自らのペースで長時間ゆっくりと飲める焼酎と自作のぶり大根を携えて訪問したのでした。

ゆっくりと奥様のおいしい手料理を味わいながら楽しい会話が盛り上がった頃、スペシャルゲストとして箕面男さんのお父さんでいらっしゃるスポック艦長さんが登場しアコースティックギター1本によるすばらしいサプライズディナーショーとなりました。
(スポック艦長の才能は音楽にとどまらず秀逸な自然写真を自身のブログで披露されていらっしゃいます) 



    IMG_4117.jpg




とても「5年前に3回目の成人式をされた」とは思えない、ルックスとハリのある歌声で楽しそうに演奏を披露していただき、思わず一同大合唱、昔の「歌声喫茶」状態となりました^^
それにしても僕、艦長と全くジェネレーションギャップを感じませんでした・・・^^;
何故か僕、艦長の歌われる歌を殆ど歌えてしまいまして・・・。
育った環境と言いましょうか、昔おばあちゃんが民謡の先生をしていた関係で、ぼくの親父も僕が小さい頃、よく民謡や演歌を家の中で歌っておりまして・・・いわば「門前の小僧」状態で僕の頭には民謡や昭和の歌謡曲などがかなり刷り込まれております。


そんな艦長と愉快な仲間達が歌声を上げている最中、ひそかにわが娘はめでたく3歳の誕生日を迎えていたのでした。

<先日の会話>
ぼく「誕生日なにほしい?」
娘 「なにもいらない!」
ぼく「・・・・。」
我ながらよくできた娘であります!!笑

何もいらないと言われたもののバカ親友の会会長の僕としましては、何か娘にあげたくて、最近やたらと女の子らしくアクセサリー類に興味を示すようになったので、娘用に極小サイズに作ってもらった天然石ブレスレットとやっとつけられる様になったピン止めを買ってきてプレゼントしたのでした・・・。喜んでつけてくれました^^v
     

    何故かひたすら激写をする娘withピン止め
    IMG_4151.jpg



音楽は世代や国境を超えて空間をひとつにする力があります。
そして全てをプラスのエネルギーに変える力があります。
アコースティックギター1本と歌声で楽しい気が充満し、
そこに美味しい料理とお酒があればもうそこは楽園です。

またまた刺激をたっぷりと頂き、楽しい楽しい週末だったのでした。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 00:00:00|
  2. music
  3. | trackback:0
  4. | comment:1

calendar

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

profiile

Tetsu

Author:Tetsu
camera:
canon eos 7D
canon eos kiss digital x
ricoh GR digital 3
iphone 5S

lens:
sigma17-70mm f2.8-4.5 macro
EF50mmf1.8Ⅱ
EFS55-250mmf4-5.6IS
EF35mmf2.0


日本で、海外で、日々思う事、考えさせられる事、また趣味の写真、
テンカラ釣りについて思いつくまま綴ります。
BlogタイトルもYaoYorozuですので何でもありのBlogです。

monthly archive

category

search in this blog

send mail to Tetsu

name:
mail:
title:
text:

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。