YaoYorozu

Tetsu's photolog. Spotlight on everything!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高台寺-夜桜-

IMG_5593.jpg

  高台寺の枯山水の庭に佇むしだれ桜

思いっきり京都シリーズ第2弾!

前回の東山花灯路に引き続き、今回も東山にある有名な寺、高台寺
桜の時期には近代的な照明を当てた夜間拝観ができるのです。

本当であれば日没前後の空を背景に撮るのが最高なのでしょうが、
仕事帰りということで残念ながら暗闇になってからの撮影。
しかも、三脚使用不可というコンディション。
さて、言い訳はこれくらいにしておいて・・・。

桜は咲いているものの最近にしては珍しく気温が下がり、コートなしでは
震えてくる始末。三脚なし震えあり写真にとっては最悪の条件。
まだ、言い訳してる・・・・・。

でもやっぱり、枯山水の庭に佇むしだれ桜は息を呑む程の美しさ。
あぁ、京都ってやっぱり絵になるなぁ。

とても僕の写真の腕では表すことのできない代物でした。
それでも、何枚か息を止めて気合で撮影した写真をアップ!

IMG_5558.jpg



高台寺庭園のライトアップ
IMG_5600.jpg



夜間のライトアップもすばらしいけれど、高台寺は昼間の景観もすばらしいところで有名。
豊臣秀吉の菩提を弔うために秀吉婦人のねねが開創した寺ということで、当時の政治的
配慮で徳川家康が莫大な財政援助をしたことで寺観は荘厳を極めたそうです。(パンフより^^)


最近つくづく日本に生まれてよかったと思えるようになってきました。
学生時代は外国ばかりに目が行き、理想郷を追い求めていたように思います。
もっと自分らしさを表現できる場所があるはずだって感じで・・・。
でも、自分の国や自分が生まれた場所を愛しむ心があって始めて、外国の良さが
理解できることがわかってきました。

「将来の幸せのために今我慢して・・・」という人は一生我慢をする生涯になり、
「今を幸せに生きる」人は将来も幸せに生きることができるとよく言われますけど、
それに通ずるところがありますね。今を幸せに生き、現状に感謝する。これです。
いつもは神社ですが、今日はお寺にお参りしてふとそんなことを感じました^^



 高台寺から京都市内を見渡す、左:八坂の塔 右端:京都タワー
IMG_5622.jpg










スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 00:00:00|
  2. Kyoto
  3. | trackback:0
  4. | comment:8

春なのに

IMG_5413-1.jpg



 暮れ行く大阪空港

 空気と雲と太陽が混沌と混ざり合った異次元空間のような空へ

 一機、また一機と飛行機が溶け込んでゆく

 すっかり暖かくなり、春らしい陽気なのに

 何故か寂寥感が漂う、大阪空港の夕暮れ

 家族で来ていなければ、この寂しさには耐えられないかもしれない

 あらためて家族がいることのありがたみを知る

 妻がいてこども達がいて僕がいる

 当たり前だけど大切なこと、今日があることに感謝




 

 


テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/23(日) 00:00:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:2

レゴ神社

IMG_5269.jpg




最近ちょくちょく行くようになった、近所の神社。

子供たちもすっかりと手際よく参拝ができるようになってきた。

特別な信仰があるわけでもなく、ただ地元の神社ということと、裏に公園が付いている

ので行き始めることに。

休日に特にやることもない日はとりあえずお散歩がてらに子供と一緒に神社にふらり。

何気なく足を運んでいた場所だったのだけど、よくよく神社の石碑を読んでみると、

平安時代の延喜式という神社名鑑のようなものに記載がある、かなり歴史を持った神社

であることが発覚。 歴史の古いものが身近にある感覚が嬉しくその後ちょく

ちょく足を運ぶように。

おかげ様で、家族みんな平和に健康で暮らせていることに感謝しているしだいであります。


でもって、うちのお兄ちゃんと僕による合作レゴ神社^^;

なかなかの、できばえです?!手水場や鳥居なども再現! う~むご利益ありそうやなぁ・・・・。



ちなみに本物の写真はこちら

正面から
IMG_5265.jpg



節分祭の時の写真
IMG_4183.jpg


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/21(金) 00:00:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

東風吹かば

IMG_5302-2.jpg


東風吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ


大宰府天満宮や京都の北野天満宮で有名なご存知菅原道真の歌
大宰府に追いやられた道真が遠く離れた都に思いを馳せて詠んだもの・・・




IMG_5297-1.jpg





先週末、あまりにも気持ちよく晴れ渡り気温がぐんぐん上昇したので
子供等を連れて近所の公園へ。

近所の公園といってもなかなか侮れない公園で、いろんな種類の梅の花が咲き乱れ
今、まさに見ごろを迎えていました。

紅梅、白梅、しだれ梅等々何種類もの梅がところ狭しと植えられています。

その昔、自称公園評論家?!であった僕も、かなりの高得点を与えている公園なのです。

池あり、大きな広場あり、多種多様な植物が季節ごとに見られる地元民のための公園。

そんな公園で遊んでいながらふと、冒頭の歌を思い出した。

東京にいる親や姉夫婦は元気にしているのだろうか?

たまにはメールでもしてみるか。


『ご無沙汰してます、こっちは梅の花が・・・・・』



・・・・・・。


・・・・・・。

ダッダッダッ・・・走り寄ってくる娘

「お茶お茶おちゃ~!!」by娘 ・・・OTL


IMG_5320-1.jpg



大阪はすっかり春になりました^^
子供らには花よりお茶のようでした^^

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/03/20(木) 00:00:00|
  2. nature
  3. | trackback:0
  4. | comment:2

東山花灯路

IMG_5190-1.jpg

八坂の塔と花灯路


仕事で京都を担当してもう2年以上経つけれど、
観光スポットといわれる場所にはあまり足を運ぶ機会がなかった。


僕の見る日常の京都は仕事場であり、観光スポットではない。


初めの頃は物珍しかった東寺の五重塔や全国的に有名な神社仏閣も
仕事中は通り過ぎるひとつの景色となってしまった。


東京にいた頃は「余裕ができたら京都行きたいなぁ」と考えていたのだから
なんとも贅沢な話である。


で、たまにはおもいっきり京都を満喫しよう!ということで、会社の同僚夫婦と仕事帰りに
東山花灯路へ出かけた。


心配していた雨も上がり石畳がしっとりと濡れて趣を増していた。



 花灯路
IMG_5201-1.jpg




清水寺から八坂神社までの散策路沿いに続く灯路

幽玄な中にも近代的な印象を与えてくれる

まさに新旧が融合された京都を象徴するような催事である

「思いっきり京都」シリーズこれからやみつきになりそうな予感・・・・^^v


IMG_5229-1.jpg



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/03/15(土) 15:05:15|
  2. Kyoto
  3. | trackback:0
  4. | comment:3

The rising sun

久々に早起きをして、昇り行く太陽の写真を撮りに。



日の出30分前午前5時45分
大阪北部から眺める蒼い東の空に、赤い層が燻り始めた。
IMG_4987-2.jpg




待つこと30分。オレンジ色の神様が姿を現し始めた。
IMG_5015.jpg


  

見る間に高度を上げてついにその全容を現した。
なんと幻想的な光景だろう。真っ赤な空は夕焼けのよう。
IMG_5050-1.jpg




IMG_5060.jpg



神々しいほどに輝く太陽。
またいつもの「朝」がやってきたのだ。
今日も一日頑張ろう!
IMG_5071-2.jpg

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/09(日) 23:05:05|
  2. nature
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

裏山登山

IMG_4908.jpg




今日天気が良かったので、昨年の5月に登って以来ご無沙汰をしていた裏山「六個山」へ再度アタック!

日頃の運動不足解消とお兄ちゃんの体力づくりを兼ねて、眠っているトレッキングシューズと登山用ザックを引っ張り出しいざ出発。

お兄ちゃんも5歳になりだいぶ足腰が丈夫になってきたので、今回は登頂までの時間もぐっと短縮されました手(チョキ)


中高年の山歩きクラブのような団体さんに、「ぼく、いくつ?えらいねぇ~。頑張れ~!」などと励まされたので更に勢いづいてガシガシと登っていく様は、「あぁ成長してきたんだなぁ」なんて妙に嬉しく思ってしまうのでした。

1時間も歩けば山頂に着く丘のような山ですが、ルートは荒れているせいもあって結構険しくて、お兄ちゃんの腰の高さくらいの段差のある階段をかなり登らなくてはなりません。正直、僕も冬の間になまった体だったのでちょっとバテました。

定期的に体を動かしてないとあっという間にオッサンになってしまうぞ・・・。
もうすでに・・・という説も・・・汗exclamation




IMG_4893.jpg
  1. 2008/03/02(日) 23:18:00|
  2. nature
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

calendar

02 | 2008/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

profiile

Tetsu

Author:Tetsu
camera:
canon eos 7D
canon eos kiss digital x
ricoh GR digital 3
iphone 5S

lens:
sigma17-70mm f2.8-4.5 macro
EF50mmf1.8Ⅱ
EFS55-250mmf4-5.6IS
EF35mmf2.0


日本で、海外で、日々思う事、考えさせられる事、また趣味の写真、
テンカラ釣りについて思いつくまま綴ります。
BlogタイトルもYaoYorozuですので何でもありのBlogです。

monthly archive

category

search in this blog

send mail to Tetsu

name:
mail:
title:
text:

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。