YaoYorozu

Tetsu's photolog. Spotlight on everything!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

槍ヶ岳

IMG_7037-1.jpg



先日の岐阜への旅の際に撮った北アルプスの写真を見ていてどうしてもblogに書きたくなったことがある。

写真中央に見える突起のような山、槍ヶ岳

新田次郎著「孤高の人」の主人公であり、実在の人物である不世出の登山家、加藤文太郎がその生涯を終えた場所。

普段は単独行を貫いていた加藤が、加藤に憧れを抱く登山家に懇願されてやむなくパーティーを組み、厳冬期の槍ヶ岳北鎌尾根に挑むラストシーン。

十分に想像できてしまう結末ではあるが、何度読んでも非常に心打たれる文章である。

小説は主人公加藤文太郎が登山に傾倒していき大登山家となる生い立ちを大枠では事実に基づいて綴っているもの。リアルな山岳気象の描写にぐいぐいと引き込まれ、気づいた時には自分が主人公となって冬山登山をしている感覚に陥らせてくれる、新田次郎の山岳小説を代表する作品。


「あぁ、あの山で彼は妻と生まれたばかりの子を残し30歳という若さで無念の最期を迎えたんだなぁ」
望遠レンズを装着したカメラのファインダー越しに見る槍ヶ岳はあまりにも急峻でひとを寄せ付けない雰囲気を持っていた。

僕は胸の中でそっと手を合わせた。

-------------------------------------☆

去年は家族旅行のついでに、兵庫県浜坂(現新温泉町)にある加藤文太郎記念館に行って彼の実際に使用していた登山用具などを目にして感慨にふけていました。
今回、偶然ながらも彼が最期を迎えた場所を見ることができてなんか心のどこかがすっきりとしました。

5月でこれだけの雪が残っているのだから一月という厳冬期の槍ヶ岳は全く人を寄せ付けない場所なのでしょう。しかも当時(昭和11年)の登山装備といったら現在のものとは比較にならないくらい粗末なもの。想像しただけでも身震いがする状況ですね。


新田次郎という作者は、最近話題になった「国家の品格」を書いた藤原正彦の父親で、もともとは気象技師であった技術畑の人。明治生まれの人で戦後満州からの引き上げの後に突如として小説を書き始めて大ブレークした異色の作家で「アラスカ物語」や歴史小説なんかも有名です。

これから暑くなる季節を迎えますが、寝苦しい夜に冬山登山の本を読むと涼しくなること請け合いです!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 22:00:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:4

IMG_7140-1.jpg


先週末のこと

雨が降るとはわかっていたものの、同僚と遠出を決行。

1日で800km以上を走破。行き先は・・・・・以下の写真でご想像ください^^

写真のデータを取り込んでみると景色の写った写真はどうもアップする気になれなくって・・・
腕の無さを実感しました。
条件が悪くてもしっかりとした眼があれば写真は撮れるはず・・・・
何かが足りないのでしょう、勉強になりました。

マクロ写真ではどこへ行ったかがわかりませんね^^;

IMG_7138-1.jpg






でも記録のために景色の入った写真も少々。

(↓お昼過ぎまでは、奇跡的に雨は降らなかったんです、孤高の人が愛した北アルプスです)
IMG_7046.jpg



↓メインはここでの夕景を撮りたかったのですが、次回にチャレンジです。
IMG_7105.jpg


写真は思う存分撮れませんでしたが、旅としては、密度の濃い充実した旅でした。

最後の写真の場所、そうです岐阜県の白川郷なんですが、すばらしい場所です。
是非また行きたい場所ですね、今度は家族連れでのんびり泊まりがいいなぁ^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/28(水) 03:06:22|
  2. nature
  3. | trackback:0
  4. | comment:8

one chance - Paul Potts -

IMG_6996.jpg



僕の目頭を熱くさせた男: Paul Potts

たまたまインターネットで音楽関係の検索をしている時にふとした拍子にヒットした動画。

何気なく再生したのでした。

既に知っている人も多いのかもしれないけど、僕はこの動画を見るまで全く彼の事を知らなかった。


イギリスで一番有名なオーディション番組「Britain's Got Talent」に挑戦する一人の冴えない風体の男。

名前はポールポッツ。職業、携帯電話の販売員。

厳しいと評判の審査員から「なにをやるの?」と聞かれ一言「オペラを・・」

その外見からはとても、優れたパフォーマンスが期待できるはずも無かった・・・・・。

いざパフォーマンスが始まった。 「・・・・・・・・・・。」  しばし呆然。

わずか数分の動画だったのに終始鳥肌が立ち目頭が熱くなった。

有名なプッチーニのオペラ「トゥーランドット」のアリアを熱唱、完璧に歌い上げたのでした。

審査員一同も息をのむ熱唱に驚きを隠せない様子。

何をやっても自分を信じることができずに「歌う時だけが本当の自分自身でいられる、それが本当の自分なんだ」と自分の来し方を振り返るポール。

小さい時にはいじめにあい、大人になっても病気や怪我に悩まされたりで、これが最後のチャンスと35ポンドのスーツを買ってオーディションに出場。 一躍大スターへの転身を遂げた。

どんな映画でもこれほど感動的なシーンは作れないであろう。

世の中には才能があっても評価されないことの方が多いのかもしれない。
でも最後まであきらめなければチャンスは掴める。
非常にシンプルでわかり易い構図だけど素直に応援したくなるし勇気が湧いてくる。

久々にいいものを見た気がした。


なにはさておき動画のリンクを張っておくので是非ご覧頂きたい。

動画は→こちらのサイトから。
画面下のほうにオーディション1回目の映像、そして準決勝、決勝、発表の順に計4本の動画があります。
順番にすべて見て欲しい。

you tubeなどでも検索できますが、日本語字幕つきなのでわかり易いと思います。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/13(火) 00:00:00|
  2. music
  3. | trackback:1
  4. | comment:6

ルピナス

IMG_6869.jpg



ゴールデンウィークに撮った写真:その2


ルピナス


僕の好きな花のひとつ。

1999年の11月にニュージーランドに行った時に満開だった花。

その時、僕達夫婦は結婚式を挙げたんですね。
そんなことで思い出の花だったりします。


大阪を代表する、太陽の塔がそびえる公園の一角に咲き誇っていました、ラッキー!


IMG_6863-1.jpg



IMG_6870.jpg


IMG_6864.jpg
  1. 2008/05/11(日) 20:00:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:4

新緑

IMG_6749-1.jpg


ゴールデンウィークのこと:その1

例年、人混みを避けゴールデンウィークにはあまり遠出していないので、今年も近場で過ごしておりました。

気温はぐんぐん上がり、僕の住む箕面の街もすっかり初夏の雰囲気です^^

新緑が目に眩しく、空気は清冽、一年を通してもっとも過ごしやすい季節。

同僚を我が家へ招待し、すがすがしい箕面の滝道散策へとでかけました。



IMG_6753-1.jpg



川沿いに続く滝道は生い茂る新緑の木々に覆われ、涼しく清らかで目に入る黄緑色の新鮮さに息を呑むばかり。

桜の季節と紅葉の季節は滝道も人であふれんばかりですが、新緑のこの季節は意外と穴場かもしれません。
午後から出発したということもあるのだろうけれど、紅葉の時期のような人ではありませんでした。

今の時期は猿もあまり出てこないようで、道中1匹も遭遇しませんでした。
森に餌の乏しい冬場には猿の大群に襲われそうになるほど出てくるのですが・・。


そんな滝道散策をしていたので今回の写真は木漏れ日特集のようになってしまいました^^


IMG_6709-2.jpg



身近にこれだけの自然が残っている箕面っていい所だなぁ。

改めてそんなことを実感できるいい休日でした。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/10(土) 14:00:00|
  2. nature
  3. | trackback:0
  4. | comment:6

calendar

04 | 2008/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profiile

Tetsu

Author:Tetsu
camera:
canon eos 7D
canon eos kiss digital x
ricoh GR digital 3
iphone 5S

lens:
sigma17-70mm f2.8-4.5 macro
EF50mmf1.8Ⅱ
EFS55-250mmf4-5.6IS
EF35mmf2.0


日本で、海外で、日々思う事、考えさせられる事、また趣味の写真、
テンカラ釣りについて思いつくまま綴ります。
BlogタイトルもYaoYorozuですので何でもありのBlogです。

monthly archive

category

search in this blog

send mail to Tetsu

name:
mail:
title:
text:

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。