YaoYorozu

Tetsu's photolog. Spotlight on everything!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロシマ

IMG_6049-2.jpg

今から64年前、この場所で、何が起こったのか。
どうしても自分の目で確かめたいという彼の希望で、今年の休暇は広島に行くことに。

僕も今から21年前の修学旅行以来、訪れることの無かったこの場所。

毎年、終戦記念日のニュースで映像はよく目にしているが、実際にこの場所に立つと当時の

悲惨な光景が目に浮かぶ。

「百聞は一見にしかず」


IMG_6056.jpg



ボランティアガイドがあちらこちらで、訪れた観光客に解説をしてくれる。

破壊前の原爆ドームの写真は初めて見た。

熱のこもった詳しい解説に人だかりが出来る。

解説をされていた方は、胎内被爆者だという。
IMG_6059.jpg



当然、一番興味を示したのは、ここへ来たいといった彼

もちろんかぶりつきで聞き入っていた。
IMG_6060-1.jpg


彼がどこまで解説を理解できていたかは、定かではないが、

彼の中に何かが残ったのは確かでしょう。

原爆資料館にも足を運び慰霊碑に手を合わせてきました。

時がたつにつれて、当時を語れる人が減り、またその悲惨さを直接伝え聞いた人も減り、

やがては歴史の教科書の中だけの出来事になってしまうのか。

大人になって訪れてみて初めて、この惨事を後世に語り継ぐ仕組みづくりが

何よりも大切なんだと実感できた。



今は平和そのものの広島の夜景
IMG_6118-2.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/18(水) 21:00:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:6

<<静と動 | ホーム | 夕焼け飛行>>

comment

息子さん、とても賢いお子さんですね。
自分の目で確かめたい、足を運びたいなんて、
なかなかできることではありませんもの。
  1. 2009/11/18(水) 23:37:15 |
  2. URL |
  3. i-tomi #-
  4. [ 編集]

尼崎の被爆者の会の平均年齢は毎年確実に1歳上がります
新規加入会員が居ないのですから当然です
そして最後には会員が居なくなることでしょう
私が若手ですから高齢化対策が急務です

語り部活動ももう語れる人が少なくなりました
  1. 2009/11/19(木) 00:06:06 |
  2. URL |
  3. スポック艦長 #Q1I2IcGY
  4. [ 編集]

ヒロシマとカタカナで書くとどうしても原爆と切り離せなくなるのは私だけでしょうか。
それにしても、僕ちゃんはどうしてヒロシマに行き、原爆のことを知りたいと思ったのでしょう。
そのまっすぐな澄んだ瞳に、あの悲惨さを焼き付けたことでしょう。
  1. 2009/11/19(木) 21:29:08 |
  2. URL |
  3. くまや #-
  4. [ 編集]

■i-tomiさん こんばんは。

映画の影響があるようです。
彼なりに戦争や、ひとの生死に関わる漠然としたイメージがあったようでした。
実際に見て何かを感じてくれたかは?ですが、何か彼の中に残ったのは
確かでしょう。
今回は、宮島にも行きましたし美術館にも行って家族で楽しんできました。
  1. 2009/11/19(木) 22:10:16 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

■スポック艦長さん こんばんは。

原爆資料館に、核実験を行った国に対して歴代の広島市長がずっと
抗議文を送り続けている文章が壁一面に貼ってありました。
後世にも語り継ぎ、同じ過ちをおかさない仕組みづくりが出来上がることを願います。
  1. 2009/11/19(木) 22:16:11 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

■くまやさん こんばんは。

> ヒロシマとカタカナで書くとどうしても原爆と切り離せなくなるのは私だけでしょうか。
まさしく、カタカナのヒロシマは被爆地としてのイメージですね。

> それにしても、僕ちゃんはどうしてヒロシマに行き、原爆のことを知りたいと思ったのでしょう。
夏休みに、「硫黄島からの手紙」をテレビで見たあたりから、漠然と戦争に対してのイメージが
彼の頭の中にできあがったようです。
その後ジブリの「火垂るの墓」のDVDを見たのも、彼に戦争に対しての感心を抱かせたのかも
しれません。
いずれにせよ、実際に戦争がいかに悲惨なものかというイメージは彼なりに出来たようです。
  1. 2009/11/19(木) 22:22:58 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

トラックバックURLはこちら
http://tettsu.blog45.fc2.com/tb.php/127-2b220608
track back this entry(FC2bloh user)

calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profiile

Tetsu

Author:Tetsu
camera:
canon eos 7D
canon eos kiss digital x
ricoh GR digital 3
iphone 5S

lens:
sigma17-70mm f2.8-4.5 macro
EF50mmf1.8Ⅱ
EFS55-250mmf4-5.6IS
EF35mmf2.0


日本で、海外で、日々思う事、考えさせられる事、また趣味の写真、
テンカラ釣りについて思いつくまま綴ります。
BlogタイトルもYaoYorozuですので何でもありのBlogです。

monthly archive

category

search in this blog

send mail to Tetsu

name:
mail:
title:
text:

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。