YaoYorozu

Tetsu's photolog. Spotlight on everything!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コサギ

IMG_1632-1.jpg

いつも目にするコサギの夫婦(?)
いつも仲睦まじいペアです。
僕がカメラを構えると、さっと飛び立ってしまいました。

(驚かせてゴメンヨ)

追いかけっこをするように、雄が雌の後を追いかけていきました。




★☆季節の問題について★☆

来週お兄ちゃんが近くの小学校の入学試験を受けます。

と言っても世間でよく言う「お受験」のように力は全く入っていません^^

仮に試験で受かったとしても、その後で抽選があるので、要は「運」試しみたいなもの。

それでも一応問題集みたいなものをちらっと見たのですが、これが結構難しい。

特に「季節の問題」などは、大人が間違えることもしばしば…

果物や、動植物、季節の風物詩的な絵が書いてあって、それが「春」「夏」「秋」「冬」の

どれに当たるかを線で結ぶもの。

簡単なものからその「絵」そのものが何であるかが分からないものまでいろいろと。

「菊」は夏?秋? 「葡萄」は夏?秋? 「いちご」は「きのこ」は「ツバメ」は?

即答できないものが結構出てきます。

いまやスーパーの食品売り場には一年中並んでいる野菜などでも、必ず本来自然に

収穫できる季節があるんですね。

現代の幼稚園児にそれをどこまで理解させようと考えているのでしょうか?

むしろ親が日頃からそのような季節感を持った育て方をしているのかを問われているような

感じがして、なんだか複雑です。

問題集や、参考書で体験する季節ではなく極力「生」の自然で季節を感じてほしい。

そう思うのは僕だけではないはず。親であれば誰でもそう思うのではないでしょうか?

できるだけ外に出た際は、目に見える自然について僕の知りうる限りを伝えて行きたい。

街の中でも結構季節は実感できるもの。

身近に咲く花の名前を伝え、飛ぶ鳥に興味を示す、秋に紅葉する葉に感動し、

春の桜を愛でる、昆虫を捕らえては命のはかなさを知り、夜空の月や星を眺めて宇宙を想う

身近な自然はどんな教科書よりも鮮明に頭に刻み込まれます。

その身近な自然を理解する手助けとして、図鑑や参考書を調べるのは歓迎すべきこと。

初めから問題集ありきで自然を理解しようとするのは本末転倒ですね。

そのためにもまずは、親がもっともっと勉強しなくてはいけません…。

「季節の問題」を見てふとそんなことを考えました。

子育てはほんとに勉強になります、はい。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/01/18(日) 22:30:00|
  2. daily life
  3. | trackback:0
  4. | comment:6

<<ボランティアコンサート | ホーム | 子供たち<感謝>>>

comment

国立の附属小学校を受験されるのでしょうか。
うちも「私立ではなく国立を受験だけはさせてみよう」、
先日主人とそう決めたところでしたので
まさに興味津々のタイムリーな話題でした。

それにしても季節の問題は難しいんですね。
確かに問題集や本でそれらの季節の知識を得るよりも、
日々の生活で実感したいものですよね。
幸い箕面は海の幸以外は体感できる環境ではないでしょうか。
  1. 2009/01/19(月) 09:34:20 |
  2. URL |
  3. i-tomi #-
  4. [ 編集]

■i-tomiさん
こんばんは。
>国立の附属小学校を受験されるのでしょうか。
どうやらそのようです、たまたま徒歩圏内に良い小学校があるようですので。
(僕はノータッチですが…^^;)

たとえテストができなくても日々の生活で実感できる自然を
しっかりと理解してもらえれば僕はそれで十分です。
  1. 2009/01/19(月) 23:40:51 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

経験こそ自然

実際フィールドに出て
実体経験してこその自然です
小さい頃は昆虫を虫かごに入れて楽しんでいました
有るときその虫が死んで命のはかなさを
目の前にしてそれからは虫を捕る事を止めて
眺めて楽しみました
経験してこその生命感でしょう
  1. 2009/01/20(火) 22:56:00 |
  2. URL |
  3. スポック艦長 #Q1I2IcGY
  4. [ 編集]

箕面の自然

こさぎの写真もとてもきれいですね。
箕面は本当に自然に囲まれていて
季節を感じ取るには絶好の場所みたいですね。
東京でいうと多摩川あたりになるのかな?
子供達も、草花や鳥達を見て「本当の季節」を感じてくれたらうれしいですね。
一年中スイカなんかがあったら、なんか「変」ですもんね。

昨日、グランマと一緒に写真を見たのですが、
二人の成長ぶりに頬がゆるみっぱなしでしたよ・・・(笑)

受験シーズンですので風邪など引かぬように、
そして全力で頑張ってください。
こちらからも応援しています。
  1. 2009/01/21(水) 14:33:56 |
  2. URL |
  3. やっちゃん #-
  4. [ 編集]

■スポック艦長様
こんばんは!
仰るとおり経験してこその自然ですね。いろんな経験を通して、
自然観や生命観を養えるように、親も一緒になって楽しみなが
ら学習していきたいものです。
  1. 2009/01/22(木) 23:15:53 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

■やっちゃんさん
こんばんは!
>東京でいうと多摩川あたりになるのかな?
そうですねぇ、多摩川でも西東京の多摩川(奥多摩とは言いませんが)
くらいの自然が残っているかもしれません。

家の北側を東西に六甲山系の低山が続いているので、プチ山麓のような環境です。
(大阪市内に比べると若干標高が高くなります)
この環境を活かした遊びをたくさんしてあげることで自然に感心を持ってくれる
子に育ってくれればなぁと思っています。
周辺環境の写真も機会があればアップしてみますね。

受験に関しては、ほんとに記念受験的なもので、いい経験をしてもらえれば
それで十分と思っております^^
  1. 2009/01/22(木) 23:26:11 |
  2. URL |
  3. てつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

トラックバックURLはこちら
http://tettsu.blog45.fc2.com/tb.php/94-3042af54
track back this entry(FC2bloh user)

calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profiile

Tetsu

Author:Tetsu
camera:
canon eos 7D
canon eos kiss digital x
ricoh GR digital 3
iphone 5S

lens:
sigma17-70mm f2.8-4.5 macro
EF50mmf1.8Ⅱ
EFS55-250mmf4-5.6IS
EF35mmf2.0


日本で、海外で、日々思う事、考えさせられる事、また趣味の写真、
テンカラ釣りについて思いつくまま綴ります。
BlogタイトルもYaoYorozuですので何でもありのBlogです。

monthly archive

category

search in this blog

send mail to Tetsu

name:
mail:
title:
text:

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。